メープルバター(メープルスプレッド)について

898

皆さんはメープルバターをご存知ですか?
日本ではメープルシロップほど認知度があまり高くないですが、カナダではジャムと同じぐらい定番で、
カナダでは朝食に欠かせません。

メープルバターとは?

メープルシロップとは?でも簡単に説明しましたが、メープルバターとはメープルシロップを作る工程の延長で、112℃に加熱した後、約52℃に冷却し、クリーム状になるまで撹拌したものをメープルバターと呼び、通常はアンバーのメープルシロップを使用するそうです。

メープルバターは、ピーナッツバターのように適度な滑らかさを持ったクリーム状の液体なので、パンやクラッカーなどにも塗りやすいです。

ちなみにバターという言葉が入っていますが、バターは一切入っていません。100%メープルシロップからできています。カナダではメープルバターはメープルスプレッドやメープルクリームとも呼ばれたりもしています。なんか紛らわしいですね。笑

メープルバターの使い方(食べ方)

定番の使い方は、トーストに塗って食べることです。 メープルの風味と程よいコクがあるので結構ぺろりと食べれます。 パンケーキ、ワッフルやクラッカーに垂らして食べても美味しいですよ。

メープルバターの保存方法

メープルバターは冷蔵庫での保存が基本ですが、メープルシロップもそうですが、冷凍庫に入れて保存すると、保存期間が長くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Like
Close
All text and photos © Copyright 2021. All rights reserved.
Close